実際に踊ってみる

習い事の一つにダンスがあります。
ダンスは趣味や運動にもなる本格的なものです。
本気になればプロになり活躍の場を広げることにもなるかもしれません。
その第一歩としてやはりダンススクールにいって基礎からちゃんと学ばないと出来ないでしょえ。
そもそもダンスは学校の授業では教えてくれないことです。
なので放課後や休みの日にダンススクールに通って習うしかないのです。
ただ通うだけでなく上手くならないと楽しくないですし先生や友達とも仲良くなってずっと楽しく取り組みたいですよね。
これはダンスが好きじゃないと通えないでしょうから集まっている仲間たちとはすぐに打ち解けれるはずです。
あとは楽しく毎日練習に集中していきましょう。

教育以外の習い事はあくまでも習い事です。
その前に自分の学校の勉強がおろそかにならないように気をつけましょう。
両立するのはなかなか大変かも知れませんが親や先生や友達とも助け合いながらコツコツと練習すれば学習にもあまり影響を出さずに取り組むことが出来るはずです。
いくら好きだからと言ってハードな練習をすれば体調を崩しますし疲れやすくなったり怪我をしやすくなってしまいます。
これでは楽しくありませんしストレスが溜まるだけになってしまいます。
そうならないように日頃から自分の状態を把握しておきながら無理せず練習をしていくことです。
我を忘れることのないよういつも自分と向き合うことを忘れずに注意していきましょう。